HOME 会社案内 サービスネットワーク  

 

 

ゴール総合カタログGA−23誤記訂正

  総合カタログ
 

下記のページに間違いがありますので、ご注意ください。

1.P.16 4350WL(ウォーターロック)の扉厚が3640mmとなっていますが、正しくは3640mmです。

2. P.71 新製品の強化木製レバーハンドル「RNT 11B W3」とありますが、正しくは「RNT 11B W13」です。

3. P.120 レバーハンドル一覧 ステンレス製のLWINU型の仕上が(ブライト仕上はありません)となっていますが、正しくはヘアーライン、ブライト仕上のどちらも可能です。

4. P.132 ステンレス製レバーハンドルLWINU型仕上はヘアーライン仕上のみとなっていますが、正しくはヘアーライン、ブライト仕上のどちらも可能です。

5.P.191 AHLAHLP用対震受座 LGT No.1対震受座の図で、対震受座の取付位置は正しいのですが、受孔上端とデッドボルト上端の距離6mmのところが12mm、受孔下端とラッチボルト下端の距離6mmのところが13mmとなっています。

6. P.194 レバーハンドル錠の外形図の注記で「※―――対震受座(P.191参照)―――」とありますが、正しくは「※―――対震受座(P.196参照)―――」です。

7. P.196 LGT No.1対震受座(L=23.5)の外形図対震受座の上端から錠本体のフロントの上端までの寸法が3mmとなっていますが、正しくは8.5mmです。

8. P.237 ユニロック(円筒錠)ホテルロックUH-9の「各種仕上げの写真」丹銅ヘアーライン仕上(UH-9B31)が掲載されていますが、本仕上は廃番となりました。

9.P.256 HSTHSTPの外形図 ダブルスローラッチボルトの突出状態を示す図で(開扉状態)と(閉扉状態)の文字の位置が逆になっています。

10. P.336 ガードロックGGシリーズ、本締錠HD,GDシリーズの仕様

11.ガードロック機種P,Z,V,GV-GGX、P,Z,V,GV-GGおよび併用する本締錠P,Z,V,GV-HD、P,Z,V,GV-GDの取付可能扉厚が29〜43・43〜53mmとなっていますが、正しくは33〜43・43〜53mmです。

12. P.354 ガードロックGG,GGXの外形図右上の表、GGXの取付可能扉厚が29〜43・43〜53mmとなっていますが、正しくは33〜43・43〜53mmです。

13. P.471 通電金具の注記「(注1)引戸用鎌錠SXEMN,SXMNの場合、通電金具は引戸専用の通電金具RCL-6FB,6Vなどをご使用ください。」となっていますが、通電金具に関しましては別途お問い合わせください。

14.P.478 JCLの磁気カード操作の写真で、JCLのカードはデザインも異なり、磁気ストライプは上面にありません。

15.P.482 JCLの磁気カード発行機の仕様 CE-621の印字方式の欄、(青発色)となっていますが、正しくは(黒発色)です。また、重量約0.7kgとなっていますが、正しくは約2.5kgです。

16.P.486,487 カードロックJCLシリーズのハンドル・座一覧強化木(樺)製レバーハンドルの品番が、JCL-RNT 21B W8, JCL-RNT 11S W8, JCL-RNT 21BW8(NW), JCL-RNT 11S W8(NW)とありますが、正しくは JCL-RNT 21B W13, JCL-RNT11S W13, JCL-RNT 21B W13(NW), JCL-RNT 11S W13(NW)です。

17.P.537 CMTCMRの回路図 SW1はAに接続されていますが、正しくはGに接続です。

18.P.565 引戸鎌錠SXEMN-5外形図 および P.567 引戸鎌錠SXMN-5外形図(※通電金具はRCL-6FBまたは6Vをご使用ください。)となっていますが、通電金具に関しましては別途お問い合わせください。

19.P.588 外形図の見出し PVKJ-5 GORとなっていますが、正しくはPVKEJ-5 GOR です。

 

 
 

株式会社ゴール

Copyright 2001-  GOAL Co.,Ltd. All right reserved