HOME      

 

 

GRAND V(グランブイ) シリンダー

GRAND V シリンダーパンフレット(pdf、約5MB)
膨大であること

最大5段差24コラム、しかもマスターキー(MK)ピンの採用により、膨大な鍵違い数と複雑多岐なキーシステムの構築を可能にしました。
鍵違いは1,000兆2,800億通りと膨大

上、左右の3方向に設けた最大5段差24コラムに高性能ピンを配置することにより、これまでの常識を遙かに超えた膨大な鍵違い数を実現しました。
複雑多岐なキーシステムの構築も可能

ディンプルキーシリンダーでありながらマスターキー(MK)ピンの採用を実現することにより、超高層ビルや大型複合商業施設における複雑多岐なキーシステムにも対応可能となりました。

例えば、こんなキーシステムが構築可能です

1つのGGMKで→GMK:50グループ、MK:100グループ、CK:6,000種類
1つのGGGMKで→GGMK:3グループ、GMK:4グループ、MK:12グループ、CK:40,000種類

強靱であること

ピンはすべてステンレス鋼製、抜群の強度と耐久性を誇ります

上ピン、下ピンのすべてをステンレス鋼製とし、シリンダーの耐破壊強度や耐久性を強化しています。

ドリリング対策も万全

内筒と外筒に装着した4本の超硬製のガードピンが、ドリルによる不正破壊を防ぎます。

キーウェイセクションは、ディンプルキーでありながら複雑な形状

ピッキングの道具などが差し込みにくい複雑な形状です。

ブランクキーは独自の形状。(PAT.P)

ブランクキー(ディンプル加工前の鍵)の形状は、独自の形状で意匠登録出願済です。

ピッキングやインプレッションなどの不正解錠はほとんど不可能

アンチピッキングピンや特殊なアンチインプレッション構造(PAT.P)により、ピッキングやインプレッションなどの不正解錠はほとんど不可能です。

“セキュリティIDタグシステム”により、キーの複製を厳重にチェック

新しく採用した「セキュリティIDタグシステム」。キーの複製に際しては、キーNo.と同時に、タグに付されたセキュリティIDNo.を提示されなければ受注できないようにし、キーNo.の読み取りなどによる不正なキーの複製を防止しています。


やさしくあること

キーは差し込む向きがフリーなリバーシブル

キーは表裏対称に加工していますので、どちらの方向に差し込んでも操作することができます。

オモテ

ウラ

手にやさしくなじむキーフォルム

キーのつまみ部の周囲に丸みを付けるほか、親指の当たる部分にはくぼみを設けるなど、よりやさしくフィットするよう工夫しました。

先端部分にはくぼみを設け、安定感を確保。

つまみ部の表面は、つかんだ時のフィット感とキーの抜き差し時のすべりにくさを追求した形状。

操作時や携帯時に理想的なディンプルキー

ディンプルをキー山としていますので、キーの抜き差しがスムーズで、抜き差し時に指に伝わる感触や音の感じまでもソフト。また、キーのギザギザがないので、指や衣服を傷める心配もありません。

キーチェンジシステムも可能。(オプション)

キーの紛失や転出入にも、錠を取り替えることなくキーをチェンジできる、キーチェンジ(GV KCH)システムも可能です。(詳細は下記をご参照ください。)

非接触型キーリーダーシステムにも対応

ビル通用口の出入管理システムや集合住宅のオートロックシステムに最適な非接触型キーリーダーKRSシステムにも対応できます。RFキーは無電池方式なのでメンテナンスフリーで寿命は半永久的です。


錠前やシリンダーの交換は不要

新しいキー”フレッシュキー”で操作するだけで簡単にキーチェンジできます。
GVキーチェンジ(GV KCH)システム<PAT.>
子鍵を紛失してしまった。 マスターキーを紛失してしまった。 マンションの住居者が替わる。

こんな不安を解決!

キーの紛失、居住人の転出入など、キーに関するトラブルは、これまで錠やシリンダーの交換を専門業者(鍵屋)に頼まなければならず、不安や問題がありました。その点このGVキーチェンジシステムは、錠を取り替えることなくキーチェンジが行えます。このようなあらゆるトラブルを解消するキーと錠の新しい関係…それが、GVキーチェンジ(GV KCH)システムです。


従来は

GVキーチェンジシステムなら

・不安が早く解消されます。
・錠前の交換費用がかかりません。

GV KCH システム マスターキー(MK)装置を設けてあるビルやマンション用
(新しいキー“フレッシュキー”は注文によって発行されます。)
マスターキー(MK)装置やコンストラクションキー装置などのキーシステムが設けてあるビルやマンションでマスターキー(MK)や子鍵(CK)をキーチェンジする場合に使用します。

子鍵やMKのキーチェンジができます。
MKをチェンジしても、GMKや子鍵(CK)はそのまま使用できます。(同様に子鍵(CK)をチェンジしても、MKやGMKはそのまま使用できます。)
キーチェンジ回数は、最初のキープランの打ち合わせにより決めます。(注)
最初の出荷時は、1番目のキー(イニシアルキー)のみがセットされます。
キーチェンジする2番目以降の新しいキー(フレッシュキー)は、注文によって出荷されます。
(注)キーチェンジ回数は、マスターキー(MK)装置や逆マスターキー(RMK)装置、およびコンストラクションキー装置などの、キーシステムの規模によって異なりますので、必ずお問い合わせください。

GV KCH システム例

図はマスターキー(MK)を1回、子鍵(CK)を3回キーチェンジする場合を示します。
(注)GMKやMKの本数は打ち合わせにより決めますが子鍵(CK)の本数は、標準仕様で3本セットされます。

 

株式会社ゴール

Copyright 2001-  GOAL Co.,Ltd. All right reserved